22歳女、職業・門番。

本文中に出てくる人名はすべて仮名です。

一人前になるために

一人前の門番になるために、避けて通れない道があります。

それは、前田さんと二人っきりで一日の仕事をこなすことです。

私は、前田さんのことが怖くて怖くて仕方なくて、

前田さんに会う日のことを考えただけで

何日も前から情緒不安定になるほどです。

 

前田さんに言われる言葉の一つ一つが心に深く突き刺さって、

前田さんの傍にいると体が熱くなって火照ったり、

逆に冷汗が出て震えたり。。。

とにかく苦手なんですよね。

 

6月からは、もう北野さんと一緒にお仕事することもほとんどなくなります。

前田さんがいたとしても、北野さんがいれば私のことを守ってくれたのに、

もう私は一人で前田さんと向き合わなければならないのです。

 

倉沢奈穂、戦います。

戦う6月にしていきます!