22歳女、職業・門番。

本文中に出てくる人名はすべて仮名です。

動転しても平然と。

私は、焦ると周りが見えなくなるタイプです。

イレギュラーな事態に出くわすと、物事の優先順位が分からなくなる。


冷静に考えれば分かること、

いつもの自分ならできることができなくなる。


今日も目の前のお客様をほったらかして電話応対をしてしまい、自己嫌悪でいっぱいになりました。

どんな時でも、目の前にお客様がいればその人に接することが第一優先なのに。


前田さんにも、北野さんにも、注意されることがいっぱい。

だけど理不尽なことはひとつもなくて、

私のことを守ってくれる人がたくさんいる。

とても恵まれているんだと思いました。


誰が見ていなくても、間違ったことはしない。

一点も恥じることのない、清廉な生き方をしようと決意しました。

門番として、精一杯。